SDGs第13弾 【加計呂麻 お食事処 もっか】

飲食店の少ない加計呂麻島で島のお食事処として始まったモッカ。最近では、お弁当やパンの提供も始めています。


集落に住む人の中には、ひとりで食事をし、会話をせずに一日がおわってしまう人も少なくありません。そんな集落に飲食店がひとつでもあれば、人の交流がうまれ、活気が出ます。人の循環、経済の循環がうまれ、廃れずに持続するまちづくりの一歩になります。


そんなモッカは観光客も島の人も訪れる憩いの場。加計呂麻島で食事に困ったらぜひ訪れてみてください。


取り組んでいるSDGs項目

3:すべての人に健康と福祉を

7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8:働きがいも経済成長も

9:産業と技術革新の基盤をつくろう

12:つくる責任 つかう責任

15:陸の豊かさも守ろう


https://www.sdgs.setouchi-welcome.com/


*3/6まで休業中です。

※新型コロナウィルス感染拡大防止の影響により、臨時休業している事業者もあります。来島の際は、感染拡大防止に努め、お問い合わせのうえお越しください。


#奄美大島

#瀬戸内町

#加計呂麻島

#カケロマ

#カケロマ島

#奄美

#amami

#amamioshima

#amamiisland

#kakeroma

#kakeromaisland

#kakeromajima

#SDGs

#自然

#世界自然遺産

#ワーケーション

#滞在型観光

#持続可能な開発目標

#環境

#サステナブルツアー

#長期旅行

#地球にやさしい

#旅行

#島旅

#奄美観光

#加計呂麻観光

#せとうち観光協会

#奄美国際ネットワーク

#せとうちSDGs

#モッカ 表示を縮小