せとうちSDGs | 奄美せとうち観光協会 SDGsに基づく新しい滞在型サステナブルツアー創生事業公式サイト

滞在型観光・ワーケーション

- From Amami Airport to Setouchi Town

奄美空港から瀬戸内町に来るまで

空港から瀬戸内町まで直行すると2時間ぐらい
58号線にいくつかの観光スポットがあるので、いくつか見て瀬戸内町に着くまでに一日が終わります。

モデルコース1:観光名所に立ち寄りながら

あやまる岬観光公園

あやまる岬観光公園

奄美大島北部を代表するスポット

​開けた視界に海と山

詳細はこちら

参照元:鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

奄美パーク

奄美パーク

奄美の自然・風土・文化を学んでから観光すると楽しさも倍に

詳細はこちら

参照元:鹿児島県奄美パーク公式サイト

大島紬村

大島紬村

奄美文化を代表する紬づくりを体験

​その精緻さに驚きます。

詳細はこちら

参照元:大島紬村公式サイト

ハートロック

ハートロック

干潮時に岩の上に現れるハートの形

​旅の記念にはずせないスポット

詳細はこちら

参照元:鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

加世間峠(2つの海が見える丘)

加世間峠(2つの海が見える丘)

一望の下に右に太平洋、左に東シナ海

詳細はこちら

参照元:龍郷町役場公式サイト

黒潮の森 マングローブパーク

黒潮の森 マングローブパーク

河口の干潟に広がるマングローブ林。

​カヌーを漕ぎながら奄美の空気を吸い込む。

詳細はこちら

参照元:黒潮の森マングローブパーク公式サイト

モデルコース2:奄美の自然を満喫しながら

用安海岸

用安海岸

奄美北部の代表的な海岸です。

詳細はこちら

参照元:鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

市理原(原生林、二つの海が見れる丘)

市理原(原生林、二つの海が見れる丘)

奄美の森の雰囲気を味わってから、東シナ海と太平洋を一望。

参照元:奄美広域事務組合 Youtubeチャンネル

マングローブ干潟

マングローブ干潟

ここでしか見られない干潟の植物と動物をじっくり観察。

役勝エコロード(渓流)

役勝エコロード(渓流)

国立公園内の渓流で森林浴。

詳細はこちら

参照元:のんびり奄美

高知山(大島海峡一望)

高知山(大島海峡一望)

大島海峡一望。眼下に亜熱帯の多島海風景

詳細はこちら

参照元:奄美せとうち観光協会

- After arriving in Setouchi Town

瀬戸内町についてから
長期滞在・ワーケーションへ

瀬戸内町についてから 長期滞在・ワーケーションへ
瀬戸内町についてから 長期滞在・ワーケーションへ
瀬戸内町についてから 長期滞在・ワーケーションへ

宿泊プラン:コンシェルジュに相談はこちら

瀬戸内町で長期滞在、素泊まりなら一泊3,000円から一週間いても21,000円での滞在が可能です。
本島側のほとんどの宿にはWiFi完備、加計呂麻島のWiFiは整備中ですが集落内なら携帯電波は届きます。

ワーケーションで何をする? 

ワーケーションで仕事以外に、奄美の森で生き物に触れたり、戦跡ツアー、奄美の綺麗な珊瑚の海でシュノーケルやSUP、ビーチクリーニングで環境問題に取り組んだり、夜は、居酒屋で島料理や島唄体験、奄美の森に野生生物を探してナイトツアーなど、コンシェルジュが旅程をつくるお手伝いをさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

奄美の森で生き物に触れる

奄美の森で生き物に触れる

クロウサギをはじめとする哺乳類、多くの爬虫類、両生類。

​多くのめずらしい植物。

戦跡ツアー

戦跡ツアー

瀬戸内町には、多くの第二次世界大戦前の遺跡があります。

​訪れて歴史の感慨に浸る

奄美の海で泳ぐ サンゴ礁でシュノーケル、SUP 

奄美の海で泳ぐ
サンゴ礁でシュノーケル、SUP 

ワーケーションの合間に、綺麗なサンゴ礁の海で魚たちと泳ぎましょう。

奄美でダイビング資格

奄美でダイビング資格

ワーケーションの合間に、実際のサンゴ礁の海でライセンス取得

​本土で取得するより割安です。

島料理体験

島料理体験

鶏飯など地元の材料を使った奄美料理を自ら作って味わう。

島唄体験

島唄体験

奄美の人にとって島唄は生活の一部。

​一日は島の娯楽を体験。

ビーチクリーニング

ビーチクリーニング
環境問題に取り組む

世界遺産の地の環境保全にご協力お願いします。

滞在・ワーケーション予算の目安

滞在・ワーケーション予算の目安

古仁屋の民宿泊まりでゆっくり一週間50,000円の予算で滞在。
古仁屋市内でWiFi付の宿で素泊まり一泊3,000円、一週間21,000円
近隣にはコンビニやスーパー、ファミリーレストラン、夜は居酒屋の飲み歩きなど。
移動手段は瀬戸内町役場でe-bikeを整備中、レンタカーは1日3,000円からレンタル可能です。
車で1時間圏内に自然遺産の森や、絶景の海岸に行けて、一回8,000円程でマリンアクティビティや自然ツアーガイドを付ける事も出来ます。

加計呂麻島コース
さらなる秘境/加計呂麻島まで足を延ばす

加計呂麻島コース さらなる秘境/加計呂麻島まで足を延ばす

古仁屋からフェリーかけろま、あるいは海上タクシーを使って加計呂麻島へ
加計呂麻島内は食事の確保が難しいので、食事付きの宿がおすすめです。
昼食を食べられる場所も限られているので、前もって計画を。
素泊まりの宿も多くありますが、その場合は本島側で食料を調達して持ち込みます。


[予算の目安]
2食付の民宿で 一人一泊10000円位 1週間で70000円


[インターネット状況]
光ケーブルは整備中ですが、集落内なら携帯電波あり


[移動手段]
1日2000円で電動アシスト自転車
加計呂麻内の軽自動車が1日3000円でレンタル可能

自由コース
奄美せとうち観光協会で旅程をつくるお手伝い

自由コース

秘境でを過ごしたり、食事付の民宿でゆったりとした時間を過ごしたり、特別な楽しみをご提案させていただきます。
森や海、瀬戸内町の歴史やカルチャー関係のアクティビティも多彩です。


奄美せとうち観光協会がコンシェルジュとして宿や各アクティビティの予約のお手伝いをします。
★2022年6月まで無料で対応予定です★
まずはお気軽にご相談ください!

(写真提供;Feel Amami)